(久々に)読書書評。 仲暁子 著「ミレニアル起業家の新モノづくり論」

約3年ぶりぐらい? 当時、「おもしろ読書書評」ってタイトルで無料メルマガ配信してたんだよな。 全然読者つかんかったが。。笑 まぁ、そんなひさびさに書こうと思ったのはタイトルの本がめっちゃくちゃおもろかったからです。おもろいって言うと語弊あるか…

ネトウヨ系エンジニアによる会社への提言 〜今すぐビジョンを再定義しろ〜

(一部記事修正しました) 先回の記事投稿から2時間後に第2弾を投稿するという荒技です。 綺麗ごとばかりではダメ。リアルを知らないと。 うちの会社は、主にエンジニアによる”直接職(以下、エンジニア)”と、経営・営業・人事・・・などによる”間接職(以…

ネトウヨ系エンジニアによる会社への提言 〜優秀な人材は報酬を上げて囲い込め〜

(一部記事修正しました) 久しぶりでふ。 これ(タイトルのやつ)、シリーズ化していきます。(不定期) ・・・まあ、それにしてもうちの会社はいろいろとミスっています。 第一弾はこれ。 優秀な人材は報酬を上げて囲い込め 正直、こんなの現状認識して対策を…

”シェアリング”がもたらす社会への影響

1970〜80年代くらいに成長を続けた日本の大企業の経営システム「日本的経営」=企業別組合・終身雇用・年功序列に対して批判的な意見が目立つようになっていて、なんとなく古臭く扱われるようになっています。 これに対しての批判は色々とあるけど、な…

続:エンジニアの相対的位置づけ

前回、”エンジニア”と”その他”の位置づけで企業活動が行われていた高度経済成長期からカテゴライズされ、”その他”が入れ替えられつつある。 と書きました。 これだけを見ると、あたかもエンジニアという職自体が淘汰されて縮小傾向にあると受け取れますがそ…

エンジニアの相対的位置づけ

はじめまして。 一発目は自己紹介やブログの説明から入りたいところですがそれらは抜きにして、 社会人なった頃からずーーっと考えている、タイトルについて独自の見解を述べることから始めたいと思います。 高度経済成長期においてエンジニアになることは、…